元不登校 母娘の日々

小学校低学年で不登校だった母と、小2不登校→別室登校→放課後登校、小4支援学級で復学?した次女の記録

病は気から 気にするな

 元旦に主人がひいたおみくじの健康運に書かれていた言葉です。気が落ちると免疫力も落ちて病気になるから気をしっかり持て!!なら分かるんですけどね、気にするなってどういうこと?と思ってたんですが、この言葉は次女のためにある言葉だなと気づきました。

 次女は痛みに敏感です。HSCの特徴でもあるようです。ちょっとした怪我でも痛い痛い…大げさというか…風邪にも敏感で1日中喉が変だとか咳がとか何とか…体温を測って少しでも熱があると途端に元気がなくなり…薬を飲めばすぐに良くなったかもと、そんな即効性ないでしょと突っ込みたくなる時が何度も…

 『病は気から、気にするな!!』と叫びたくなりますが、そこはおさえて、痛いんだね、大変だねと共感に徹するようにしてます。

 そんな次女は片頭痛持ちです。2,3ヶ月に1度の頻度で症状が出ていました。去年までは泣き叫んでいましたが、最近は泣かずに耐えるようになってきました。そんな時は爆睡して治ります。放課後登校をしていた夏頃までは出ることもなく落ち着いていましたが、別室から教室に意識が向き始めた頃から、頻繁に出るようになりました。

 ストレスですね。こればかりは気にするなとは言えないので、ゆっくり休ませています。今日も体調不良でお休み。午後から片頭痛が出てきて、大きい音も光もダメと机の下に潜ってました。

 教室登校への壁は高いです…