元不登校 母娘の日々

小学校低学年で不登校だった母と、小2不登校→別室登校→放課後登校、小4支援学級で復学?した次女の記録

一進十退

 先月の遠足までは別室登校を順調にしていた娘ですが、最近は休みがちです。

 遠足のほか、運動会後は先生がよく別室にきて関わりが増えたこと、集会を見学したことでエネルギーを使い果たしたのかなと思います。

 今はまた充電期間。焦るなと思っても、なかなかそうもいかず、見守る姿勢が大事なはずなのに、きつく当たってしまい…反省の日々です。

 十退していても、日々の生活で良い変化は多々あります。漢字の宿題は取り掛かりから終わるまで1時間以上、隣で一緒にしていたのが、一人で取り組むようになりました。率先してお手伝いをしてくれます。人のせいにすることが、少なくなりました。通級で先生への挨拶の声が大きくなりました。友達に声をかけられて固まっていたのが、手を振ろうと身体が反応していました。私自身、子供にイライラすることが、かなり減りました。

 エネルギーがたまったら、きっと以前よりも前進することを信じて、見守っていきたいと思います。