元不登校 母娘の日々

小学校低学年で不登校だった母と、小2不登校→別室登校→放課後登校、小4支援学級で復学?した次女の記録

遠足

 先日、遠足がありました。行けるかどうか分からないのに、班を決めてくれていて係もありました。

 放課に友達と会うことを拒否しているので、班行動はできないだろう、車から降りられないだろうと思っていたのですが…班行動ができました!!

 主人が付き添ってくれたのですが、班のみんなと一緒にいる次女の写真をラインしてくれて、私は泣きそうでした。

 班のメンバーは、去年クラスが一緒だった子、今年初めて一緒になって少し話したことのある子、顔も分からない子と、特に仲の良い子がいなかったにも関わらず、班行動ができてビックリです。

 帰ってきてからお祝いとコンプリメント のシャワーをしました。いっぱいギューっとしました。

 次女は『恥ずかしいけど我慢した。逃げるのも恥ずかしいかなと思った』と言っていました。そんな事を言えるようになって、そこもビックリです。

 翌日、疲れ切って学校に行けないかなと思ったのですが『学校イヤ、行かないもん』と言いながらも、準備して別室登校しました。

 本当に少しずつではありますが、次女の成長を感じています。

 大半の小学2年生は当たり前にできる事なのでしょうが…そこを考えると辛くなってしまうので、次女なりの成長をしっかり見守っていきたいと思います。