元不登校 母娘の日々

小学校低学年で不登校だった母と、小2不登校→別室登校→放課後登校、小4支援学級で復学?した次女の記録

HSC 長女、学校頑張りすぎ?

 先日、普段よりも1カ月ほど遅れで懇談会がありました。

 5年生になった長女、ここ数年、先生からは良いことしか聞きません。

 勉強頑張ってる、宿題忘れたことがない、発言も自分なりにしようとしてる、大きな声を出す努力している、みんなと違うアイデアを出してくれる、委員の仕事もしっかりしている、みんなに頼りにされている…

 懇談会では、先生は良いことしか言わないのか、話を盛っていないかと疑問で疑問で…今度、毎日会う次女の担任に聞いてみようかと思ったほどです。

 そして、真面目で融通がきかなくて浮いてないかトラブルになっていないか、頑張り過ぎで心配と毎回話す私です。

 そして、この子はホントに私の子か?と首をかしげながら先生のお話を聞いてます。

 昨年まで、距離感の近い男の子とよく喧嘩していたのですが今年も同じクラス。先生に様子を聞いてみたら、喧嘩することもなく同じ委員の仕事をこなしていたそうです。お互い成長したんだと思いますとのこと。

 親が考える以上に子どもは成長している、親には見せない側面が出てきたと思う反面、無理して頑張ってるという印象です。

 長女も次女ほどではないけどHSC気質。完璧主義、変化に弱い、正義感が強い、消極的、人見知り場所見知りがひどい…

 長女もしっかりフォローをしないと『もう無理、学校行けない』ってなりそうで正直ビクビクしてます。

 長女へのフォロー、何が正解か分からないのですが、とりあえず共感、褒める、認める、話を聞く、否定しない、過保護過干渉しない…不登校次女への対応と同じことをして、自信の水がカラカラにならないようにしていかないと、と思わされる懇談会でした。

 

にほんブログ村 子育てブログ HSC(人一倍敏感な子)育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村