元不登校 母娘の日々

小学校低学年で不登校だった母と、小2不登校→別室登校→放課後登校、小4支援学級で復学?した次女の記録

不登校 生活リズムは?

 次女は、小2の1年間を放課後登校→別室母子登校で過ごしました。

 生活リズムは一度崩れたら立て直すのに苦労すると思ったので『学校に行けないのは仕方ないけど、学校行くのと同じリズムで生活しよう』と言って、早寝早起き、登下校の時間を含む学校の時間はテレビ禁止で過ごしました。

 小1の夏から登校しぶりが始まり、朝は一人で起きることが出来ずかなりグズグズでした。

 朝の声かけをあっさりにしたり、コンプリメントし続けたりと工夫して、段々と一人で起きられるようになりました。

 起きられるようになったのは、私からの学校へのプレッシャーがなくなったことも大きな要因だとおもいます。

 学校へ行けなくても仕方ないと私が割り切り、それが次女に伝わり、次女が実感できるようになるまで時間を要しました。

 別室登校を始めてからも、気分の落ちている時に起きれないことはありましたが、基本的には早起きを続けていました。

 学校の生活に近いリズムで生活した方が、ストレス少なく再登校できるかなという思いでやっていて、実際、朝からの別室登校にもすんなり移行できました。

 コロナ休校の今でも6時半までには起きて、21時には寝室に行くという生活リズムを崩さないところは、とても感心しています。

 

にほんブログ村 子育てブログ HSC(人一倍敏感な子)育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村