元不登校 母娘の日々

小学校低学年で不登校だった母と、小2不登校→別室登校→放課後登校、小4支援学級で復学?した次女の記録

不登校 先生との相性③

 2年の担任は、若くて熱心で想いの強い方でした。

 若さ故に自分のキャパを把握できてなく無責任な発言はあるし、報連相もなってなく…それに振り回され何度かキーッとなりましたが、とっても良い先生でした。

 HSCのことも勉強してくれましたし、なんといっても次女のペースを尊重した対応をしてくれました。

 教室を促すけれども、次女の反応を見極め、引くところはサッと引く、この対応が次女にとって信頼関係を築くのに重要だったと思います。

 次女が少し教室に入れるようになったのは、12月。それまでクラスメイトが次女を受け入れやすいよう声かけをし続けてくれていたようです。

 コロナ休校のおかげで数回で終わってしまったのですが、先生の空き時間に次女との時間をとってくれて、次女は楽しかったと言ってました。

 優しすぎて子どもたちに舐められないかなと感じるところもありますが、これからの成長が楽しみな良い先生でした。