元不登校 母娘の日々

小学校低学年で不登校だった母と、小2不登校→別室登校→放課後登校、小4支援学級で復学?した次女の記録

感覚過敏①(聴覚)

 次女はいつからか大きい音が苦手でした。何をきっかけに、そのことに気付いたのか全く覚えがありません…

 スイミングはもう辞めてしまいましたが、最近になってプールの声・音の反響が苦手だったと教えてくれました。

 もうすぐ進級でクラス替えがあります。多少、配慮いただけるようで、苦手なタイプを聞いてみたら『声の大きい子』だそうです。

 片頭痛あるあるかもしれませんが、片頭痛の時は、大きい音ダメと避難してます。

 最近では、自分でも『大きい音苦手だから』と言っています。苦手と認識すると、ますます苦手意識が高まってしまいそうで心配ではありますが、上手に付き合っていけるようになって欲しいです。

 聴覚過敏の子に学校は辛いかもしれません。歌、音読、英語とやたら叫ぶ子いますよね。特に低学年。先生は指導しないんでしょうか。大きければ良いって問題ではないと思うんですけどね…