元不登校 母娘の日々

小学校低学年で不登校だった母と、小2不登校→別室登校→放課後登校、小4支援学級で復学?した次女の記録

言葉のマジック

 以前、低学年のクラスが授業中に移動しているところを見かけました。

 ある先生は子ども達に『授業中なので忍者のように静かに移動しましょう』と声をかけました。すると子ども達は、抜き足差し足で静かに移動を始めました。忍者の真似をしてふざけてしまう子もいましたが静かでした。

 違う先生は、移動中ずっと子ども達に、『うるさい、静かにしろ、授業中だぞ』と怒ってました。先生の声のがよっぽど響いてるし、子ども達にその注意響いてないよと思ってしまいました。

 保育園児に毛が生えた程度の低学年の子ども達相手には、言葉のマジックを巧みに使い子ども達の心を惹きつけることができる前者のような先生が向いているなぁと思う瞬間でした。