元不登校 母娘の日々

小学校低学年で不登校だった母と、小2不登校→別室登校→放課後登校、小4支援学級で復学?した次女の記録

始業式

 事前に先生と相談して、今日の始業式は8時半から10時まで別室登校の予定でした。昨日の夜から『学校イヤだな』とつぶやいていましたが、『久しぶりだし、イヤになっちゃったんだね』と共感を心掛けました。以前の私なら行かなきゃダメだよと言っていたと思います。

 今日の朝も起きられるか心配でしたが、早起きしてきました。その後リビングで二度寝したので、かなり焦りました^_^;

 出校日よりも足取りは重かったですが、別室に入ることはできました。次女次第で私は帰るつもりでしたが『ママと一緒にいるもん!』と朝から宣言していて、車もなかなか降りられなかったので、私もずっと付き添いました。

 始業式はうしろの方でのぞいて、宿題を出して帰るつもりだったのが、次女が避難訓練を見たいとのことで、別室で運動場のみんなを眺めていました。結局、みんなの下校を待ってから、学校をあとにしました。

 イヤな気持ち乗り越えられる力があるよと、いっぱい褒めておきました。

 これが次女のペース。焦らず行きます。

 市内他の小学校の運動会は5月に移動しましたが、通っている小学校は9月末です。残暑厳しい中、運動会の練習、学校まで片道2キロ超、1学期のまとめテスト…次女は去年の今頃、登校渋りが始まりました。相当、疲れてたのかなと思います。