元不登校 母娘の日々

小学校低学年で不登校だった母と、小2不登校→別室登校→放課後登校、小4支援学級で復学?した次女の記録

人参が散乱

 先日、次女とカレーを作りました。次女はフライドポテトは大好きだけど、じゃがいもが苦手です。そのため、我が家のカレーはもっぱらキーマカレーです。

 まずは玉ねぎをチョッパーでみじん切り。目がしみると言い伊達メガネを持ち出し、大騒ぎしながらも順調にみじん切り完了。続いて人参。調子にのって紐を引っ張っていたら、支えていた手が外れ、チョッパーが床へ。人参は床に散乱(・Д・)

 今までの私だったら『そんな調子にのってやってるから!無駄な仕事増やして!もう!!』と怒る場面ですが、さすがに刃も飛んでいるので『大丈夫?』と言いながら優しく対応することができました。床に散乱した人参は次女に拾って洗ってもらい、カレーに投入しました。『こういう失敗があるから面白いのかもね』と次女と笑いあいました。

 失敗を笑って受け入れる、これ、私には結構大きな進展です。割と小さなことでもイライラと怒ってしまっていたので、子供たちにとっては窮屈だったに違いありません。新たな気づきの出来事でした。

 私のせいで次女を不登校にしてしまったと、自分を責めて落ち込む時も多いです。でも、次女が不登校になったおかげで、私も変わるチャンスをもらえた、そうポジティブに捉えていきたいと思います。

 

コンプリメント(自己流)

  • 綺麗な色を選ぶ力があるね。
  • 新しいことに挑戦する気持ちがあるね。